国際社会福祉とソーシャルワークの向上に取り組む研究所

| 新着記事 2021.12.21更新

【お悔み】ヴィムラ・ナドカルニ元IASSW会長逝去

元国際ソーシャルワーク教育学校連盟(IASSW)会長であり、歴史あるタタ社会福祉大学(TISS)名誉教授ヴィムラ・ナドカルニ先生が2021年11月20日朝逝去されました。ナドカルニ先生は、アジア国際社会福祉研究所ビジティング・リサーチャー論博プログラムに2016年開始当初より2020年までのアドバイザリー・ボードとして参画いただき、多大なご協力を賜りました。今年2月の24時間世界一周国際フォーラムにもご参加いただき心温まる応援のメッセージを頂いていました。
国際会議でお会いするたびに、いつも柔らかい笑顔で、穏やかにお話しする姿、若手の研究者たちにも親しみを持って接してくださるお姿が忘れられません。研究所一同謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

なおIASSWではナドカルニ先生を偲んで特別サイトを公開中です。世界中のソーシャルワーク研究者・教育者からのナドカルニ先生にまつわる思い出が掲載されています。英文PDFダウンロード

第5回国際学術フォーラムのProceedings報告書が発行されました!

20210930103846469.png

その他ニュース

kara-img.png

ニュースレターKara通信
No.35を掲載

2021.10.12

研究報告書・研究叢書が出版されました

pastedImagefile.png
(image)cancannot_final report 2021.jpeg
forum1.jpg

オンラインフォーラム

2021年2/18 (木) 〜19 (金)

おかげ様で大成功でした

映像記録をご覧いただけます

アジア国際社会福祉研究所(ARIISW)

アジアソーシャルワークの中央研究拠点、アジア国際社会福祉研究所ARIISW
ようこそ

​本研究所はアジアおよび世界における国際社会福祉/ソーシャルワークの向上に寄与するとともに、研究成果の社会還元を目的として2016年4月に設立されました。

交流しませんか?

私たちは、常に研究者や実践者、当分野に関心を持つあなたとの交流を希望しています。会議、セミナー、ワークショップ、講演会、共同研究など機会は様々!

出版物

​国際共同研究の成果報告書を中心に、書籍や冊子を出版しています。読んでみませんか?

 

MISSION

ミッション

  • 私たちは、アジア、そして世界に目を開き、多くのことを受発信する窓口を目指します。

  • 国際共同調査研究、アジアのソーシャルワーク人材育成、国際組織への貢献その他多くの事業を実施します。

  • アジアにおける仏教社会福祉/ソーシャルワークの学術研究交流のハブとして仕えることを目指します。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
 

ACTIVITIES

活動内容

アジアソーシャルワークの中央研究拠点、アジア国際社会福祉研究所ARIISW

国際共同研究
海外の大学、研究者等との国際共同調査および研究を計画、組織、実施するとともに他国から同様の呼びかけに応え積極的に参加します。

国際会議・セミナー・ワークショップ
​国際会議・セミナー・ワークショップ等を主催します。また、スタッフは海外で行われる各種プログラムに参加し、講演や報告等の情報発信に努めます。

詳細はこちら

人的・組織的交流
研究ネットワークを拡げ、世界各地の大学・研究機関・NGO機関及び研究者たち・実践者たちと意見交換・共同プロジェクト等を行っています。

人材養成
急速に拡大するアジア諸国の”ソーシャルワーカー"、社会福祉人材養成のニーズに応えるため、Ph.Dプログラムや訓練教育プログラム等を開発しています。

研究会
​ソーシャルワークの原論などをてー間に、定期的に研究会を開いています。教員、博士号取得前後の若手研究者らが参加しています。

資料収集
主に国際社会福祉及び仏教ソーシャルワーク活動に関する資料を収集し整理・管理します。

国際組織への貢献
国際ソーシャルワーク学校連盟、アジア太平洋ソーシャルワーク教育連盟等の国際組織の活動、運営、全身に積極的に関与、貢献、協力いたします。

他国大学への協力
海外、特にアジア諸国からのニーズ、要請に応えて、ソーシャルワークプログラム、カリキュラムの新設、講師の派遣その他に積極的に協力します。

出版物
国際共同調査研究の成果報告書を中心に、書籍/冊子を出版いたします。詳細はこちら

アジアソーシャルワークの中央研究拠点、アジア国際社会福祉研究所ARIISW